ブログ

パニック障害と「月経前症候群」

乳がん、子宮体がん、子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣がんなどの予防や治療に「ホルモン療法」が行われることがあるようなのです。また女性に多いとされる更年期障害の症状改善や骨粗しょう症などの予防にももちいられているようなのです。女性の健康や体調には女性ホルモンが密接に関わっているとされ、月経前になると体調が優れなくなるといった方々も少なくないようです。月経前の女性の体調不良に関しては、150以上もの身体・精神症状があげられるとされているようですが、たとえば乳房痛、便秘、下痢、イライラ感、無気力、不安定、疲労感、不眠、むくみ、関節痛などがあげられるようです。女性のパニック障害の患者さんは、パニック発作と月経前に体調や精神面が不安定になる月経前症候群が似ているため、病気の併発に気づきにくいなどとも言われているようです。