ブログ

自律神経失調症「のぼせ」

自律神経失調症になりますと足元が熱く感じることがあるようです。実際に足に触れてみますと、冷え切っていることもあるとされこのような症状のときには、温める処置を行うことが良いとされているようです。自律神経失調症や更年期障害などによって起こるのぼせや手足の冷えは、似通っている症状とも言えるようですが、原因によってそれぞれ異なる症状が出ることが知られているとされています。また同じようにのぼせたりするような症状をみせるバセドウ病などは、全身がのぼせるような感覚があるとされているようです。全身ではなく顔だけがのぼせるという方は、手足をあたためることで症状が落ち着くこともあるようです。自律神経失調症が原因とされる「のぼせ」の特徴は、のぼせの症状が突発的にあらわれたり足元や下半身などは冷えていることが多いなどとされているようです。